Antipasti 前菜

寒 冷 涼 氷 凍、、

と、ひんやり…と感じる漢字を並べてみる。

目からも涼を味わいたくなる、この夏。

今、明け方4時…冷房のない室内は、すでに27度。

毎日の暑さのなか、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

水分補給、少しでも室温を過ごしやすくして、暑い場での作業の時にはこまめに休息を…、と、色々なところから注意喚起を促されるなか、、

‼︎‼︎‼︎ついに、ジーノスタッフに熱中症が…‼︎

シェフ⁈

いやいや、辛うじて元気!

私⁈…いえ、こちらは…いつも元気…

そうです、若手スタッフ、tkちゃん、金曜日についにダウン‼︎

土曜日も辛そうでした…

軽めなのでまだよかったですが、油断大敵!この週末で体調回復してもらいましょう!

皆さまも、気をつけてください。

夏、飲食店の厨房は灼熱‼︎

その中、ギリギリの集中力と美味しいものを仕上げたい、塩気をキメて食が進んで欲しい!という情熱!喜んでくれたら嬉し♪という愛ある気持ち…で厨房人達は働いております。

パワー溢れる料理、気迫!を是非味わいに来てください。

この週末も、たくさんのお客様、ご来店ありがとうございました‼︎お断りしてしまった皆さますみません。また機会がございましたら、是非足を運んでください。

本日日曜日は定休日。

23日月曜日からオープンの予定です。

皆さま、良い週末を‼︎

内守谷「まるやま〜むの有機トウモロコシ」のスープ。暑い体を、キュッと冷まして、さぁワインを飲むぞ〜〜‼︎に備えます。ショットグラスで召し上がれ!

世のなかは、黄金週間でしょうか?

先週末から、昨夜にかけても、皆様ありがとうございます。懐かしいお顔、いつものメンバー…おかえり!や、ただいま!と、お家のようにご来店いただいて、とても嬉しいです。

リラックスしてワインやお料理を楽しんでもらえる理由はなんだろう?

きっと、個々の皆様とジーノの何か…の相性が良いのですね。

気持ちあるところには、似たようなお客様が集まる…

私たちとお客さま、きっとどこか、似ているんですね。

さて、週末から始まるゴールデンウィーク。

皆様はお仕事ですか?

お休みでしょうか?

イタリアワインをガッツリ飲みながら、ハムやサラミ、パテののったトスカーナ前菜やら水牛のモッツァレラやらで夜を始めたい〜〜…!!という気分でしたら、ぜひジーノへ‼︎<<<<<<<
月中旬までのお休みの日は…

26(木)、29(日)

5月6日(日)、12(土)、13(日)、14(月)

です。今週金曜日、27日は、すでにお席がうまってしまいました。有難うございます!

季節の変わり目です、気温差がはげしいですね。

皆さま、体調にどうぞお気をつけて、楽しい計画、健やかな毎日をお過ごしください…‼︎

(お客様用のアンティークの椅子を数脚ずつメンテナンスに出しています。そのため、修理の工房さんからお借りしている、見慣れない、何やら豪華な細工の椅子が…う〜ん、ゴージャス、笑)

本日20日はお休みをいただきます!

ご来店の計画を立てていたお客様、申し訳ございません。今夜はお休みをいただきます。

明日、21日は18時オープンです。

旬の終わりはムール貝、ポルチーニ茸。

最近お客様からご好評いただいているのは、グリーンアスパラガス ゴルゴンゾーラソース、自家製ハム プロシュートコット、白子ソテー、蝦夷鹿、松坂ポーク 炭火焼き、などです。

写真は、乾杯のワインがすすむ、アンティパストミスト。

茨城県稲敷市の「鹿熊さんの カクマ豚」のジーノ自家製ハム、プロシュートコット

美しい…‼︎


茨城県稲敷市の「鹿熊さんの カクマ豚」のジーノ自家製ハム、プロシュートコット。

Secondo piatto お肉料理でも大変ご好評をいただいております、鹿熊さんのカクマ豚。常連さまの皆様に愛されている鹿熊さんの豚肉。今回は、このカクマ豚を贅沢に使って、ハムを作りました。なめらか、塩分だけに頼らず肉本来の美味しさを引き出しています。

ハムらしく薄めに切り、室温で脂が馴染んでくると、口に含んだ時に旨味が上ってきます。

温かい味わいは、この季節にピッタリの前菜です。ぜひ皆様のワインのお供にしてほしい…‼︎

よく冷やした白ワインでスルリとハムを流しても、北イタリアの口当たりすっきりですタンニンは上質な赤ワインで溶け合わせても、香り高く蜜のような甘めの白ワインで何度も噛み締めても、、、どの楽しみ方でも、今夜がなんだか良い夜になりそうな予感がする、美味しい一品です。

一緒に合わせている黄色いものは、アクセントの卵のソース。卵らしくて、そっか卵か!の味わい。まろやかな酸味が効いた北イタリアらしい卵ソースで、

…味わい、完成‼︎

実は、ブレザオラ(牛肉のハム)も作っています。これこそ北イタリアだっ‼︎という、高貴なお味。これを、がつり!と食べるのが、一部の常連さまの間でブームに…

プロシュートコットとブレザオラの2種盛り。

ブレザブレザオラのほうは、マッシュルームに、ふわりトリュフオイルをまとわせて…

赤ワインでしょ?赤ワイン!! 

前菜…パスタ…お魚…お肉…と楽しんだ後に、ねぇ?ドルチェに行く前に、あと一品頼みたくない?…と、いうときに、赤ワインに合わせて、この一皿。

いい夜ですね。そんな風にワインと共に、イタリアの空気をお料理を通して味わってほしい。

イタリアワインと料理、ジーノ、イタリアワイン好き、料理好きな大人の皆様を、これからもお待ちしております。